日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

経験者が語るアルバイト『ガソリンスタンド その①』

経験者が語るアルバイト『ガソリンスタンド』
こんばんは。

今回は、私が以前していた仕事の紹介をしたいと思います。

アルバイト・正社員通して、実はいろいろな職種を経験してきました。

その経験を、これからその業界に挑もうとしている方等に知っていただけたら幸いです。

今回は、「ガソリンスタンド」を紹介します。

 

 

 

 

お仕事の内容

f:id:charuma1341:20190122012108j:plain

自分が働いていたガソリンスタンドは、セルフ式の店舗でした。

「セルフ式」とは、お客様自身が給油作業を行うことです。

その対になるのが「フルサービス」といい、こちらはスタッフが給油作業を行います。

今回はあくまで経験談ですので、「セルフ式」に合わせてお話したいと思います。

ざっくりとですが、私が働いていたガソリンスタンドでの業務は以下のような内容でした。

 

  • 来店されたお客様(車両)の誘導
  • 給油作業のサポート、声かけ
  • 手洗い洗車
  • オイル交換、タイヤ交換などの作業
  • 店舗掃除
  • お会計(途中より全自動となりました)

 

 普段より車を使っている方やガソリンスタンドを利用される方なら

大体のイメージは出来る内容かと思いますが、ちゃんと説明していきます。

...が、その前に。

ガソリンスタンドで働くうえで1番きつかったことを先にお伝えします。

 

 

私にとって1番きつかったこととは...「体温調節」

意外と思われるかもしれませんが、結構きつかったのです。

春先や秋はまぁいいのです。

問題は、夏と冬。

 

ガソリンスタンドのスタッフは、基本的にずっと屋外での業務です。

屋根があるとはいえ、その屋根はかなり高い位置にあり、

雨降り中に風が吹くようならあっという間に逃げ場が無くなります(笑)

 

夏は直射日光から逃げるため、なるべく影の中で待機していますが、

お客様が来店されればすぐ移動・誘導です。

直射日光がとても暑い上に、ガソリンスタンドの敷地は

基本的に白系の色をしたコンクリートとなっています。

...そう、照り返しがすごいのです。

夏は上からも下からも熱されます。

夏から新人としてバイトを始めたスタッフは、初日に熱中症でダウンしました...。

 

冬はとにかく寒いです。

冬用のユニフォームがありますが、それでも寒いです。

雨が降る日はもっと寒い!

腰にカイロを貼ったりしますが、これ以外に暖を取る術無し...。

体調を崩さないよう、管理するのが大変なのです。

 

 

ガソリンスタンドで働く上で必要...「忍耐力」

まぁ、言い過ぎかもしれませんが(笑)

でも何かと我慢することが多いなーとは思っていました。

 

  • お客様が来店されるまでの我慢(平日はすごく暇だったり)
  • 気温に対する我慢
  • エリアマネージャーからの電話への我慢(基本は売上関係)

 

電話に関しては、全部のお店がそうじゃないと思いますし、

それこそアルバイトなら受けることも無いかとおもいます。

私の経験ということで。

 

さて、細かなお仕事内容については、次の記事に書こうと思います。

気になるようでしたらぜひ。