日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

自分がアニメを好きになった『きっかけ』とは

アニメを好きになったきっかけ

 こんばんは。

今日は更新無理かなーって思ってたんですけど、

サボると癖ついてしまいますからね...少しだけでも頑張ります。

 

さて今回は、カテゴリーだけ作っておいて全然触れていない

「アニメ」に関してお話しします。

 

 

 

f:id:charuma1341:20190213025222p:plain

 

自分は一人っ子でして、何をするにもいつもボッチでした。

そんな自分がアニメに興味を持つのは、ある意味必然だったようにも感じます。

ざっくりとですが、順番にやってきた「きっかけ」を、学歴に沿って

追っていきたいと思います。

 

 

【小学生】ローゼンメイデン

なぜ見始めたかは覚えてないのですが、

これをきっかけに一気にハマったという記憶だけはあります。

アリプロのOPといい、ドールが闘うという設定といい、

どこかにダークさを感じる作品ではありますが、

幼き自分はわくわくしながらTVの前に張り付いてました。

ちなみに、今も昔も好きなキャラクターは「水銀燈」です。

この頃からSキャラに惹かれるMさを持っていたというのか...(笑)

今でもローゼンメイデンは、コミック全巻自室のコミック棚に揃っています。

たまに読みたくなるんですよね。

アニメのDVDは残念ながら...。買わないとですね。

 

 

【中学生】涼宮ハルヒの憂鬱・魔法少女リリカルなのは

涼宮ハルヒの憂鬱...これは大きいきっかけでしたね。

実は、自分からこの作品に触れたという訳ではないのです。

自分が通っていた中学校には、朝読書という時間が設けられており、

漫画以外なら何でも読んでいいという時間でした。

ある日、自分は本を忘れてしまい、クラスメイトに1冊の本を借りました。

これが「涼宮ハルヒの憂鬱」だったのです。

ライトノベルを読んだことがなかった自分には衝撃でしたね。

当時出ていたものは全て読み、アニメもしっかり見ました。

「深夜にはこんなに面白いものがやっているのか...」というのが、

当時の自分の率直な感想です。

 

別に、「オタク・ヲタク」という文化に対しては抵抗がなく、

「好きな事してるだけじゃん、いいじゃん」という感じで、

色んな深夜アニメを見るようになりました。

 

...そして出会ってしまったのです、「魔法少女リリカルなのは」に。

当時は3期「StrikerS」が放送しており、1期・2期の知識もないまま

見ていました。

自分としては、知らなくても十分に面白かったんです。

だったのですが、同じ学校内で他にも見ている人がいて、

その人に1期・2期のことを教えてもらいました。

はい、がっつりハマりましたね(笑)

友達になりたいという優しさを持ちながらも、

まずはぶっとばす、話はそれから。

...いやー、熱い。これが子供のすることか!って

当時子供の自分が感じてしまうぐらい、

なのはの行動は大人びて見えていました。

ま、オフな姿は年相応なんですけどね。

リリカルパーティーに参加してしまうぐらいハマり、

今でも大好きな作品の1つとなっています。

 

 

【高校生】...たくさん(笑)

いや、決められませんって(笑)

自分は2009年4月から2012年3月まで高校生だったのですが、

その間のアニメを調べてみてください。

  • 魔法少女まどかマギカ
  • あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない
  • TIGER & BUNNY
  • DOG DAYS
  • STEINS;GATE
  • IS 〈インフィニット・ストラトス〉
  • Angel Beats!
  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • 刀語
  • バカとテストと召喚獣
  • デュラララ!!
  • 東のエデン
  • C ~THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL~

まだまだたくさん!

自分の高校時代はまさに、アニメ黄金期だったと思っています。

刀語の1ヵ月1話、全12話で1年放送という特殊な形と

高いクオリティー、話の内容には感動を覚えました。

 

ちなみに「C」はすごくお勧めな作品の1つと思っています。

お金で戦う。金額が強さ。未来を担保にお金を借りる。

うまく説明は出来ないのですが、現実の世界も似ている部分が

たくさんあるよな...と、個人的に深く考えさせられる内容でした。

アニメではありますが、女性キャラばかりというものでもなく、

キャラクターデザインもどちらかというとクールな感じなので、

一般の方にも是非見てもらいたいなと思います。

OP・EDも最高な作品です!

 

 

まとまりなく、長く書いてしまいましたが、

自分がこれまでにアニメに触れてきた流れはこんな感じです。

この後、「ラブライブ」という大きな作品と出会うのですが、

それはまた今度の機会に...(笑)