日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

自転車メーカー『シュウィン(Schwinn)』って?

シュウィン(Schwinn)って?

~ちょっとしたお出かけ~

昨日は職場の方と自転車専門店、

「ワイズロード 大宮」に行ってきました。

店内に並ぶクロスバイク・ロードバイク、

どれもカッコいいものばかりでかなり見入ってしまいました。

 

 

 

車両だけでなく、ハンドルグリップやサドル、ヘルメットなど、

これからどんどん購入・変更していく部品類もたくさん取り扱っており、

時間が過ぎるのがあっという間でしたね。

次はどこをどうしようかなー...なんて。

そういうことを考えている時間って、何だかわくわくしますよね。

 

ちなみに、自分がクロスバイクを買った場所は、

スポーツタイプ専門店ではなく、自転車の総合専門店です。

部品はあまり置いておらず、あくまで車両本体がメインのお店でしたので、

色んな部品に直接触れられる機会は今回が初めてでした。

 

 

~ミニ・愛車紹介~

クロスバイク

最近撮ったマイ・クロスバイクの写真です。

日に日に愛着心が増しております(笑)

だんだん後付けの部品も増えていたりします。

部品のレビューはまた今度する予定ですのでお楽しみに♪

 

 

~お出かけから生まれた疑問~

さて、今回の本題です。

店内を巡っているときに思ったのです。

「自分のクロスバイクと同じメーカーが無い」と。

自分が乗っている2017 SLICKER(スリッカー) は、

【シュウィン(Schwinn)】というメーカーのクロスバイクです。

Amazonで調べてみると、そんなにたくさんではありませんが

取り扱いがありました。

ですが、店頭で見かけたことはほとんどなく、

実物を見たことがあるのは自分が購入したお店だけです。

自分は、見た目のカジュアルさに惹かれて購入を決めました。

 

 

~シュウィン(Schwinn)って?~

自分の調べ方が下手なのかもしれませんが、

あまりこれといった情報は得られませんでした...。

なので、公式サイトや通販サイトに書いてあった

基本情報を紹介しようと思います。

 

創立は1895年、アメリカの会社のようです。

クロスバイクやマウンテンバイク、子供向け車両など

様々なタイプの自転車をラインナップしており、

全体的にデザインはクラシック寄りです。

1番有名なのはクルーザーというものらしいです。

アメリカの方では、かなり王道の自転車メーカーとありました。

 

名前を検索してもあまり結果が出ないところをみると、

あまり日本では浸透していないメーカーなのかもしれませんね。

何も知らずに買った自分ですが、こういった事情を知り

より一層愛着が持てるようになりました。

自分が使っているものがどういったものなのかを深く知っていくと、

何だか見え方が変わっていきますよね。

これからも勉強あるのみ、頑張ります!!