日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

クロスバイクカスタム ① 『ドリンクホルダー』の取り付け

ドリンクホルダーの取り付け

~少しずつ欲しいものが現れてきた~

段々とですが、1回に走る走行距離を伸ばしつつある私ですが、

伸びれば伸びるほど欲しくなるものがあります。

そう、水分です。

運動するなら水分は絶対大事ですよね。

ですが、クロスバイクには全然収納力無いので、

別途リュックなどが必要になってしまう。

出来る限り軽装の方が走りやすいのですが...。

 

 

 

ということで、今回はこんなパーツを付けてみました!

f:id:charuma1341:20190215015007j:plain

ドリンクホルダーです!

【TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2 】

Amazonでポチったらすぐに届きましたw

せっかくなので今回は、取り付け方法について書いておきます!

皆さん知っているとは思いますが、そこは温かい目でお願いします←

もし知らないよ?って人が読んでくれているなら、ぜひ参考にしてください。

 

 

~取り付けの流れ 所要時間5分~

f:id:charuma1341:20190215015704j:plain

フレームを見てみると、〇で囲んだ場所のように

六角の穴の開いたボルトが付いている箇所が2箇所あると思います。

 

f:id:charuma1341:20190215015853j:plain

フレームによってはサドル下、縦向きの場所にも付いていることがあるようです。

自分のクロスバイクはそのタイプでした。

ドリンクホルダーは、このボルトを外した箇所に取り付けを行います。

 

f:id:charuma1341:20190215020028j:plain

実際に外した写真です。

自分は、サドルではない側の箇所に付けることにしました。

ドリンクホルダーは、この外したボルトを使って固定します。

まぁ、ドリンクホルダーを当てがって元に戻すだけなのですよ。

すごく簡単な作業です♪

所要時間5分としましたが、DIYとかに慣れてれば、

1~2分ぐらいで足りてしまうのではないでしょうか?

 

f:id:charuma1341:20190215020436j:plain

実際に取り付けた写真です。

あっという間の作業で、一気に利便性が増しますので、

まだ付けていない方はぜひやってみてください!

 

 

~今回のおまけ~

ちなみにドリンクホルダーは、100均にも売っています。

ちゃんとサイズ見て、特に問題なければ全然いいと思います。

 

ですがなぜ、今回自分がそれにしなかったかと言いますと、

今回購入したドリンクホルダーは、開閉の範囲を動かすことが

出来るようになっているのです。

これが便利なところは、細いタイプのボトルでも、

太いタイプのボトルでもがっちりホールド出来るという部分です。

ただ入れるタイプのものですと、動いてしまったり

そもそも入らなかったりと、何かしらのトラブルが起きる可能性があります。

そういったリスクを回避できる性能とシンプルな見た目を持っているのが、

今回のドリンクホルダー【TOPEAK(トピーク) モジュラーケージ2 】です!