日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

クロスバイクカスタム ② 『サドル』の交換 ~我慢は良くない。~

サドル交換

こんばんは、ちゃるまです。

少しずつブログというものに慣れてきた気がするのですが、

その反面更新が出来ずに間が開くとモヤモヤするようになりました(笑)

ちゃんと継続して更新していきたいですね。

さて、早速ですが今回の本題です。

 

 

 

長時間乗ってると痛くならないですか? ...お尻が。

正直に言います、私は痛いです。

 クロスバイクとかロードバイクとか、

スポーツタイプの自転車に乗り始めると必ず通る点らしく、

「慣れれば痛くなくなる」

「痛いのはまだまだな証拠」

「1000km走ってから言え」

など、なかなかハードな助言がネット上にはありました。

確かにそうだったというコメントも結構ありましたが、

私的には無理でした。

だって、我慢して乗ってたって楽しくないじゃないですか...。

ということで、まだまだ未熟な身でありながら

私は決行致しました...『サドル交換』を!

 

~交換の流れ 所要時間5分~

f:id:charuma1341:20190224001554j:plain

ちなみにこれが変える前です。

全体的に赤×白で統一されており

カジュアル感がとてもよかったのですが、

クッション性は全然無く初心者の私には辛かった...。

 

f:id:charuma1341:20190224003920j:plain

サドルはこんな感じで、2本のレール部分を挟む形で固定されています。

これを緩めて外すだけなので、案外あっさりな作業です。

 

f:id:charuma1341:20190224004354j:plain

サドルを下から撮った写真です。

写真の中央に見えるボルトを緩めれば、今ついているサドルを外せるようになります。

 

f:id:charuma1341:20190224005032j:plain

そして、逆の手順で戻していけば、

サドル交換完了です♪ (外した写真撮るべきでした...すみません)

白から黒へ、見た感じのイメージがだいぶ変わりましたね。

 

その後。

 クッション性が大分増したので、痛みはほとんど感じなくなりました。

交換前よりスムーズに距離を走れるように!

真ん中に穴が開いているデザインですので、通気性も申し分ないです。

見た目もスポーティーで、何だか気分が上がります。

カジュアルさが少し無くなってしまいましたが、そこは仕方ないです。

ハンドルグリップが白なので、こちらもいずれ黒に変えたいところ。

何か交換すると他も連動して変えたくなってしまいますね。

ちなみに今回購入したサドルはこちらです↓

かなり安いw

クオリティーもそれなりですが、1000円台には見えないぐらいに

しっかりしたサドルです。

デザインプリントが滑らない表面となっており、

ズボンによっては引っ掛かってしまうのが難点かと。

「とりあえず交換してみたい」という方にはお勧めです。