日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

【本免学科試験】を受けてきたので、まとめてみた。(埼玉県)

本免学科試験

こんにちは、ちゃるまです。

昨日、鴻巣の免許センターにて本免学科試験を受けてきました。

結果としては合格でした♪

一種免許の時もそうでしたが、試験時間は大したことないのにほぼ1日拘束...。

でもまぁプラスに考え、ブログネタに使うことにします!

一種も二種もほぼ変わりませんので、

これから免許を取る人 / 私と同じく二種免許を取る人も参考にしてもらえればと。

 

 

 

【08:30~09:15】受付

必要書類の記入や収入証紙の購入を済ませ、

窓口で受験申し込みをします。

教習所に通っていた方は、卒業証明書が必要ですので忘れずに。

自分は今回8:30頃到着したのですが、すでにかなりの人混みでした。

2~3月は、学生の受験生が大変多いため、早めに申し込みに行ったほうがいいですね。

 

また、受付の際に視力検査もありますので、朝からあまり目は酷使しないように。

二種免許を受験する場合、この時に深視力の検査も行いますのでなおさら注意。

ちなみに私は深視力検査でよい結果が出ず、別室の別機械にて再検査を行いました。

 

 

【09:15~10:00】着席、準備、最後の足掻き(笑)

受付が完了すると、受験する部屋に案内されます。

全席指定ですので、部屋に着いても勝手に着席しないように。

受験票に名前の記入と受験番号の記入だけ行い、

監督官のお話が始まるまでは、勉強という最後の足掻きを行います(笑)

 

 

【10:00~10:50】試験

いよいよ試験開始です。

問題は全95問、100点満点中90点以上で合格です。(一種・二種共通)

最後の5問はイラスト問題で1問2点、ここを落とすと痛いです←

試験時間は50分ですが、早く終われば途中で退席も可能です。

 

 

【10:50~11:50】合格発表

みんなお待ちかね、合格発表の時間です。

発表は、受付窓口の上にある電光掲示板にて行われます。

一種や二種、二輪などの分野別に発表が行われ、事前に放送が入ります。

放送は聞き逃さないように。

一種免許の発表時は、あちらこちらで悲鳴にも似た声が...(笑)

どんな結果だったのでしょうね。

 

 

【11:50~12:50】お昼ご飯

ここでお昼休憩です...が。

鴻巣の免許センター周辺には何もありません。

センター内に食堂が1つありますが、激戦区です。

二種免許や、普通免許を持った上での二輪免許受験などであれば、

当日は車で行くことをお勧めします。

車さえあれば、近場にちょこちょことご飯どころはありますので。

 

 

【12:50~14:20】免許交付のための書類準備

ここからが長いです、はい。

職員さんの指示に従って、必要書類を準備します。

とは言っても、二種免許の場合は書くことがほとんどありません。

ただただ話が進むのを待つだけです←

一種免許の場合は、記入箇所がちょこちょことありますので、

しっかり指示に従ってくださいね。

ここで時間がかかるのは、人数が多いからです、ほんと。

おそらく、学生のいない時期であれば、そんなにはかからないかと思います。

 

 

【14:20~15:10】写真撮影・休憩

書類の作成が終わると、今度は免許に載せる写真の撮影です。

二種免許も新しい免許となりますので、撮影が必要です。

また、終わった人から休憩時間となります。

撮影の場所や順番は職員から指示がありますので、しっかり従うように。

みんな守ればスムーズにいくはずですからね。

 

 

【15:10~】免許交付

ついにお待ちかね、免許交付のお時間です。

順番に配布となりますので、ここもただただ待ちましょう。

ちなみに今回の自分の場合は、二種免許からの交付でしたので、

全ての予定が完了したのは15:30頃でしたね。

 

そんな感じで、試験そのものは短いですが拘束時間が長いのが本免学科試験です。

皆さんも、覚悟と勉強だけはしておいてくださいね(笑)