日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

UberEatsってご存知ですか?

Uber Eats

皆様お久しぶりです、ちゃるまです。

本職の準備はだいぶ完了し、明日は最後の研修です。

ついに木曜日からは一人立ち...色々心配が絶えない今日この頃です。

 

そんな時期ではあるのですが、職業柄運動不足になりがちということで、

今まで以上に意識してクロスバイクに乗るようになりました。

そして始めたんです、【UberEats】の配達員を。

とは言っても、そもそも「UberEatsって何?」って方もいると思うので、

まずは根本的な紹介をしようと思います。

 

 

 

Uber Eatsって?

2014年にアメリカで始まった、料理のデリバリーサービスのことです。

注文者はアプリで料理を注文、

配達者のもとにはアプリを通して配達依頼が配信され、

お店にて商品を受け取り注文者へ渡しに行きます。

配達は自転車か原付で行われ、限定的なエリア内で行われます。

 

基本的に注文者はアプリを通してクレジットにて決済を行うのですが、

最近は配達員に現金を渡す形での決済にも対応し始めました。

 

 

日本の対応エリアは?

  • 東京都23区ほぼ全域
  • 千葉県の市川市・船橋市の中心部
  • 神奈川県の横浜市・川崎市の中心部
  • 埼玉県のさいたま市・戸田市・蕨市の中心部
  • 名古屋市の中心部
  • 大阪市の中心部
  • 京都市の中心部
  • 神戸市の中心部
  • 福岡市の中心部

...正直なところ、エリアはまだまだ狭いです。

ちなみに私の自宅は配達エリア外です( ;∀;)

さいたま市なのに...。

 

 

どんなお店があるの?

一番よく利用されるのを見かけるのはマクドナルドですね。

自分が配達を行っているエリアでは対応店を見たことが無いですが、

エリアによってはスタバのデリバリーも出来るようです。

大戸屋やスシローといったチェーン店から、

焼き鳥屋さんなどの飲み屋さん、イタリアンのお店など

様々なジャンルのお店が参加しています。

家にいながら、好きな食べ物を注文出来ちゃいますよ♪

 

 

UberEatsに関してはざっくりとこんな感じです。

急遽多人数分の料理を用意しなくちゃいけないときや宅飲みのおつまみ、

純粋に料理が面倒など、さまざまな場面で使えるサービスです。

もし対応エリア内にお住みでしたら、試しに1度利用してみてはいかがですか?

自分は早く自宅が対応エリア内になることを切実に祈っています...。