日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

タクシーの素朴な疑問にお答えします! Vol.01「車両って決まってるの?」

タクシー 車両

こんばんは、ちゃるまです。

GWも折り返し、近づきつつある出勤日に怯えている方々もいるのではないでしょうか。

ま、私に10連休は関係ないんですけどね(笑)

実際10連休取れた方は、そもそもどれくらいいるんですかね?

サービス業界の方々、いつもご苦労様です。

 

さて今回は新企画「お客さんよりいただいた疑問シリーズ」の初回です!

っべ、別に、ネタ切れ対策なんかじゃないですからね...←

まだまだ経験の浅い私ですが、頑張ってタクシーに関する知識を発信したいと思います。

記念すべき初回は、「車両はいつも決まっているのか?」です。

 

 

 

A.会社によります! 私が知っているのは2パターン

...いきなり身も蓋もないような回答ですみません(;^ω^)

ただ、実際に会社によってその辺の仕組みは異なりますので、

私が知っている2パターンについてご説明します。

 

パターンA「車両はいつも同じ」

これは、自分が所属している会社のパターンですね。

まず、所属するドライバーはA班とB班に分かれています。

これは出勤日の違いで、A班が奇数の日に出勤なら、B班は偶数の日に出勤です。

ちなみに、タクシーは1日の出勤が長いので、出勤日の翌日はお休みです。

そんな感じで、A班とB班で交互に出勤するわけですが、

1台の車両に対しそれぞれの班の1名が割り当てられており、

交互に共有する形で使用しています。

いつもと違う車両に乗るのは、本来の車両に何かトラブルがあった時や点検の時ですね。

 

パターンB「出勤したときにわかる」

こちらは他社の方にお聞きしたパターンです。

決まっている車両というのは特になく、

出勤した際に「今日はこの車両」という形で案内されるそうです。

 

 

今回のまとめ

私としては車両は毎回同じ方がいいです。

というのも、タクシーにも色んな種類があるからです。

王道の「クラウン」、これからの主流「ジャパンタクシー」、ちょっとレアな「NV200」

車両によって運転の感覚はやはり異なってきます。

そういうところに集中力を取られることなく、最大限安全運転に徹したいですね。

 

【次号はこちら】