日向を歩く猫散歩

埼玉で働く、25歳のタクシードライバーのブログです。タクシーのあんなこと、こんなこと、ローカル的なことまで発信します!

最近話題の「どんなときもWi-Fi」契約してみた感想話。


どんなときもWi-Fi 快適

 

こんにちは、ちゃるまです。

久々に昼間の更新です。

実は最近の休日は、仕事の疲れでばったりしてるんですよね(;^ω^)

今より身体が慣れてくれば大丈夫になると思いますが、

タクシーの仕事内容が少し増えましてまだまだ身体がついていけてない...。

ブログもそうだけど、本業もちゃんと頑張らないとですね。筋トレでもしますか←

 

さて、私事ですが最近「どんなときもWi-Fi」なるものを契約しました。

少し前から話題になってるそうですが、これがなかなかに凄い。

ということで、感想を交えながら紹介してみようと思います。

 

 

 

なぜ「どんなときもWi-Fi」を契約?

私はなかなかのyoutubeユーザーでして、月に結構な量のデータ通信をしています。

車での移動中にアニソンメドレーを流していたり、

最近ではタクシーの客待ち時間に好きなyoutuberの動画を見ていたりと、

至る所でデータを消費しています。

自宅にいるときは家のWi-Fiを使えば節約になるのですが、

やけに回線が遅いことがあり、結局キャリア回線を使ってしまっていました。

(幼き頃に父親が契約したもので、j-comという以外自分は何も知りませんw)

ということでauの25GBプラン契約をしていたのですが、

それでも足りなくなってしまうことがちらほらと...。

そんな時、youtubeの広告に「どんなときもWi-Fi」が現れ、

「使用制限なし」に惹かれて検索し、契約するに至りました。

 

 

こんな感じで届きました。

どんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fi

しっかりした箱、梱包で届いて安心しました。

ちなみに自分が申し込んだ時、在庫切れのお知らせが出ていたのですが

運良く翌日に在庫入荷のお知らせがあり、6月1日の夕方に到着しました。

現在また在庫切れになっているようで、次回の入荷は6月末とのことです。(2019/6/9現在)

 

 

「どんなときもWi-Fi」のメリット

1.速度制限・使用制限がない

実は数年前、モバイルWi-Fiを持っていたことがあるのですが、

「1日〇〇GBまで」「3日で合計〇〇GBを超えると低速」といった縛りが嫌になり解約してしまいました。

キャリア回線ですと速度的な縛りはありませんが、やはり残りのGB数が気になるところ。

ですが「どんなときもWi-Fi」であれば、そういった制限に縛られることなく利用することが出来ます。

自分みたいな動画好きや、写真のアップロードなどをする人間からすると、かなりプラスです。

※著しく回線に負荷をかけるようなことをすると制限がかかるそうですが、一般的な使用用途なら基本大丈夫です。

 

2.フォローされているエリアが広い

これまでのモバイルWi-Fiは、基本的に1種の回線を使用するものでした。

「どんなときもWi-Fi」はDocomo/au/softbankの3回線に対応しており、

使う場所に適した回線に自動接続するようになっています。

Twitterなどで調べてもらうとわかりますが、これまでなかなか厳しかった田舎などでも

安定してネットを使用することが出来るようになります。

 

3.海外でもそのまま使える

「どんなときもWi-Fi」は、何と海外でも使用することが出来ます。

いちいち旅行や仕事の度にレンタルする必要がありませんので、

よく海外へ行く方にすごくおススメですよ。

自分は1度しか海外へ行ったこと無いですが、いつでもOKって感じです(笑)。

※端末はそのまま使用可能ですが、別途利用料がかかります。

 

4.定額料金が安い

何かと便利な点が多い「どんなときもWi-Fi」ですが、料金も良心的。

これだけ使えて月額「3,480円(税抜き・カード支払いの場合)」なんです。

3年目からは「3,980円」になってしまいますが、それでも安いと感じるほどです。

 

ということで私は今、キャリアの契約は最小限のプランに変更し、

スマホの設定でキャリア回線はoff、すべてWi-Fiでの使用をしています。

料金は抑えられ、データ量の制限は無し。嬉しいことばかりですね。

いずれは携帯の契約も格安SIMにして、さらにトータルコストを下げたいところです。

 

 

「どんなときもWi-Fi」のデメリット

1.本体が大きい

どんなときもWi-Fi

写真を見てもらうとわかると思いますが、大体スマホ本体ぐらいのサイズ感です。

最近のモバイルWi-Fi本体に比べると、少し大きく持ち運びに少し難ありかもしれません。

 

2.電池の残り残量が分かりにくい

どんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fi

側面のボタンを押すと「電池残量」「電波の強さ」を確認出来るのですが、4段階表示です。

電波については問題ないと思いますが、電池については少し判断しづらいですね。

%表示がほしくなります。

 

3.同時接続5台まで

この点は、使用者によっては全く関係ないかもしれません。

家族で一斉接続をしようとしたり、職場で多人数が接続するには難があります。

また6台目が接続をしようとすると、5台のうちのどれかが自動で切れることは無く、

手動で接続を切って枠を開ける必要があります。

必要な仕様かと思いますが、人によっては面倒に感じるかもしれませんね。

 

 

気になる回線速度について

どんなときもWi-Fi 回線速度

左から順番に

1.自宅の中で使った「どんなときもWi-Fi」

2.自宅のネット回線(j-com)

3.auのキャリア回線

4.ショッピングモール使った「どんなときもWi-Fi」

5.地下駐車場で使った「どんなときもWi-Fi」  です。

 

時間帯などに左右される部分ももちろんありますが、安定して使用出来ています。

...というより家のネットが遅すぎないか?(笑)

 

 

まとめ

1週間ほど使用しましたが、特に不満なく満足しています。

出先の車内などでも安定してPCが使えるようになり、使用量以外の面でもプラスの部分がありました。

現在は在庫切れですぐに入手出来ないそうですが、きっと損はしませんので早めの申し込みがおススメですよ。

※2年更新や違約金など、しっかり確認してもらうべき点がいくつかあります。自己責任での契約をお願い致します。